Google Nest Hub(第2世代)を購入。



Google Nest Hub(第2世代)とNature Remo(第3世代)

昨年1月頃に購入した Google Nest Hub(第1世代)がフリーズを繰り返す症状で使えなくなった。
初期化しても直らず OK Google に頼った生活をしていて不便なので、近くのビックカメラで新しいものを購入。ちょうど第2世代の Google Next Hub が出ていたのでそちらを購入。税込11,000円。

新しい Google Nest Hub。スマートホームのコントロール センター。


第一印象と少し使ってみて

左:第2世代 右:第1世代

見た目が微妙に変わっている。

両方チョークカラーだが微妙に色味が違う。ACアダプタは指す面の刻印が違うが、本体サイズ・出力は同じ。外箱は第2世代の方がわずかに小さい。

新たに睡眠を分析する機能があるらしいが、リビングに置いているので特に意味はなかった。
画面に手を近づけるだけで操作する機能も追加されたが、主に声操作やルーティン操作で使っていて、Google Nest Hub 自体に近づくこともないので使わない気がする。

スピーカーの低音が強化されたらしく、最初は音の違いを感じたがもうよく分からない。

少し使ってみて気づいたのは第2世代は OK Google の反応感度が悪くなった気がする。気のせいかもしれないが第1世代では反応していた場面(テレビをつけている状態など)で反応が悪くなった。Google Home アプリに「OK Google」の検出感度 という設定項目はあるが日本語環境ではまだ使えないようだった。

総評

新機種ではあるが、特に新しさは感じない。そもそも1年半で壊れるのはいかがなものかと思うが、ないと不便なのでやむなし。少なくとも第1世代が使えるなら、第2世代に買い替える必要性はない。

新しい Google Nest Hub。スマートホームのコントロール センター。



関連記事