iPhoneのオールスクリーンモデルとそれ以外にCSSを適用させる



Webサイトで下部にメニューやボタンなどを表示したい場合がある。

タブバーが表示され、1回でボタンが押せないイメージ

しかし、iPhoneのSafariは画面下部にタッチするとSafariのタブバーが表示されるため、一度のタッチではボタンが押せない場合がある。Androidは機種によりそうだが、たぶん下ギリギリにボタンを置いても大丈夫な気がする。

さらに、オールスクリーンモデルのiPhone 7機種(iPhone X, iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR, iPhone 11 Pro, iPhone 11 Pro Max, iPhone 11 もはやよく分からん)では画面隅にセーフエリアがある関係で押せないエリアが拡大している。

オールスクリーンモデル iPhone用に調整を入れたいのだが、単純にUserAgentで判別したり、CSSのメディアクエリで判別することは出来ないようだった。

そんな時は、以下の手法で対応している。



オールスクリーンモデルiPhoneをJavaScriptで判定

まず、以下のJavaScriptをページのどこかに記述。
bodyタグより後に書くならaddEventListenerも外していい。

<script>
document.addEventListener("DOMContentLoaded", function(){
  var ua = navigator.userAgent;
  if(ua.match(/Android/) && ua.match(/Mobile/) || ua.match(/iPhone/)){
    document.body.setAttribute('data-smartphone', 1);
  }
  if(ua.match(/iPhone/)) {
    document.body.setAttribute('data-iphone', 1);
    if(window.devicePixelRatio === 3 && window.screen.width === 375 && window.screen.height === 812 || 
      window.devicePixelRatio === 3 && window.screen.width === 414 && window.screen.height === 896 || 
      window.devicePixelRatio === 2 && window.screen.width === 414 && window.screen.height === 896) {
      document.body.setAttribute('data-iphonex', 1);
    }
  }
});
</script>

このスクリプトは、端末種類によって、bodyタグに以下の属性を追加する。

端末種類bodyタグに追加される属性
iPhone, Androiddata-smartphone="1"
iPhonedata-iphone="1"
オールスクリーンモデルiPhonedata-iphonex="1"

オールスクリーンモデルiPhoneの判定はwindow.devicePixelRatio, window.screen.width, window.screen.heightで判別するちょっと強引な感じ、今後のiOSアップデートや新しい端末の登場などで変わってくるかもしれないが、iOS13現在では判別出来ている。

オールスクリーンモデルiPhoneにのみ適用されるCSS

そして、以下のようなCSSでオールスクリーンモデルiPhoneの時のみ適用されるCSSが記述出来る。この例では背景を赤にしている。

<style>
body[data-iphonex="1"] {
  background: #f00;
}
</style>

iPhone用にCSSを調整

試した感じ、デザインによって異なるが、
iPhoneは40px程度下を空ければ1回で押せる。
オールスクリーンモデルiPhoneは90px程度下を空ければ1回で押せる。
いずれもviewportは以下の時。

<meta name="viewport" content="width=device-width">

必要な項目以外は省略したが、以下のようなCSSでiPhoneのCSSを調整。

<style>
.nav {
  bottom: 15px;
}
body[data-iphone="1"] .nav {
  bottom: 40px;
}
body[data-iphonex="1"] .nav {
  bottom: 90px;
}
</style>
左からAndroid, iPhone, オールスクリーンモデルiPhone

1回でボタンが押せるようになった。



関連記事