エルゴヒューマン プロの壊れたキャスターを他社製品に交換



4年ほど前に仕事用の椅子として購入した「エルゴヒューマン プロ ハイタイプ エラストメリックメッシュ」のキャスターが破損した。毎日数時間は座っていたと思う。

座っていて壊れた感触はなかったのだが、黒い破片が落ちてる。と思ったらタイヤの部分が割れていた。割れている状態でも座り心地に違和感はなく、マットを敷いていたので床に傷なども入らなかった。というか割れている部分は床に接しない感じだったので、短期的には割れていても大丈夫な気がする。

おそらくキャスター部分は2年の保証期間があるようだが、4年たっているので保証期間外。交換用のキャスターは、エルゴヒューマンのサイトからお問い合わせして購入するしかなく、在庫がなく納期がかかる&キャスター1個1,210円+送料1,210円とのことだった。1個でも5個でも送料は固定らしい。椅子本体はAmazonなどで売っているので、交換用キャスターも売って欲しい。



他社製のキャスターを購入

早めに交換したかったので調べたところ純正以外でも交換できるようで、レビューなどでエルゴヒューマンの椅子でも交換出来たと書かれていた「サンワサプライ SNC-CAST3 大型ウレタンチェアキャスター」をAmazonで購入。購入時の価格は5個セットで税込2,131円。安い。

交換作業

交換が大変かと思ったが、椅子を前に倒してキャスターを引っ張ったら簡単に抜けた。椅子が重いので力はいるが、工具などは必要なかった。取り付けた感じの感触はピッタリはまってガタつきもない。

純正と比べると付け根部分の形状が違うので多少不格好になるが、元々この部分はどことも接触しないので機能的には問題ない気がする。純正はタイヤ部分が固めのゴムっぽい素材(ポリウレタン)で床に傷が付きにくくなっているが、サンワサプライのものもゴムっぽい素材になっていて同等に感じる。

総評

少し不格好になる。他社製キャスターを使っていて何か問題があったとき、修理対応してくれるのか不明。など不安点はあるが、既に4年使っているので気にしないでおく。耐久性がはまだ分からないが、入手性が高く安価なサンワサプライ製のものでとりあえず満足。

エルゴヒューマンの椅子自体はキャスターが破損しただけで、座面や背面のへたりは感じないのでまだまだ使える。座り心地も気に入っているので椅子自体も満足。



関連記事